7/24/2015

Mitsven *Rocket Fish Project***

 6月の渡米時、ミツベンのファクトリーで過ごした午前中の4時間。この日はブランクスの入荷待ちだったため、シェイプは午後から。そのため、必要なミーティングをすませると、完成しているボードやボブ自身の最新のクイーバーのチェックをさせて頂いたり、開業当時からの歴代デカールをコレクション用に頂いたり。その後は長いシェイプ歴の中で、自然と増え続けるてテンプレートの中から選りすぐりのものをじっくりとチェック。時間のオーダー用にイメージしていたものもいくつかあり、チェックさせていただき大正解だった。

 こちらは今日、ミツベンがアップしてくれたインスタグラム。
 オリジン・オブ・フィッシュ、スティーブ・リズのロケット・フィッシュ・テンプレートをベースにし、フィッシュの巨頭二人のデザインにボブの絶妙なアレンジを加えたイン・ビットウィーン・シェイプ。さらにフィンは、ボブと相談して自分の所有するスキップ・フライのフィッシュシモンズにグラスオンされたフィンが、ベストマッチではということに。自分も先週末にフィンのテンプレートと位置を確認したのだが、待ち切れいなかったボブたちは、どうやらスキップ本人からそれを譲り受け、何やらさらなるビック・プロジェクトとしてシェイプが進んでいるようである。
 こうして、自分の思い描いていたコンセプトを、簡単なことのように実行してくれるボブ&リック。そこには必要とあれば相談できる隣人スキップ氏の大きな存在と、協力を惜しまない氏の姿勢があってこそ。こういった一本一本が実はスペシャルなボードを、皆さまにご紹介できることが、自分にとっての喜びでもあったりします。きっと来週にはマッカラムの工場でラミネートがスタート。入荷まで今しばらくかかりますが、お楽しみに。



McCallum */skeNGkwerks/ ***

6月21日にオープンをした
マッカラム直営店
/skeNGkwerks/

8月21日には
大大的にグランド・オープニングをおこなう予定。
自分もそれに合わせて再びサンディエゴに向かいます。
今回は日本のあるボードビルダーも同行します。
彼はジョシュ・オルデンバーグとひとつのプロジェクトをおこなう予定。
そちらのついてはまた後日に。



6'5" Single Fin
available at /skeNGkwerks/
ニューエボリューションにはオフホワイトの同モデルがストック中
(テール形状は違います)

ついにCaptain Fin McCallum Flex 8"がアメリカ本土で発売開始
日本にはいつ入荷になるのか?!


サンディエゴ直営店では12時間以内の受付で、
3本限定
シェイプドブランクに好みのフィンセッティング&カラーをリクエスト可能な
セミオーダーを受け付けたりしています
日本でも9月くらいに試みてみたいものですが。。。



この扉の向こうに今までにない斬新なショップがあります。
大きなウェアーハウスの中にひっそりと佇む使い古しのコンテナ。
そこにはまるでアートのように美しく、乗ってワクワクしてしまう
マッカラムのサーフボードがカリフォルニアで唯一並んでいます。
夏休みにサンディエゴを訪れる方がいらっしゃいましたら、
是非チェックしてみてください。

3101 Hoover Ave, National City, CA 91950
Email: mccallumsurfboards.flo@gmail.com
CL.ATACAMA@gmail.com

Text: 858-405-7856


7/23/2015

Today's USI *Pictures of Scrambler, Four & Mold***





























Mitsven *Takumi***

 サンディエゴは、ご存知の通りサーフ・インダストリーとしても歴史ある街のひとつ。そんなサンディエゴにおいて、多くのサーファーやサーフボード製作に携わる職人たちから、その腕を高く評価され続けているミツベン。ボブ、そしてリックの二人ともに腕の良い職人でるため、口先でのいわゆる営業というものが得意ではないため、必要以上な露出もなく、口コミやリピーターに支えてもらうことで、ブランドの歴史を刻んできています。自分も様々なシェイパーのシェイプを目にしてきていますが、彼のシェイプはひとことで言えば「丁寧で細やか」。自分が匠と呼ばせていただく所以であったりもします。

 例えば、以前このブログでもご紹介した、ハンセンの記念イベントでシェイプしたスーパーライト・モデル。弊店のストック用ロングボード第一号として、このボードをリクエストした際のこと。歴史ある街とその人脈から、「オリジナルを借りてきてシェイプするから良いボードができるよ、ノブ。」といった具合である。
 6月に渡米しミツベンの工場にお邪魔した際、まだ借りたままのオリジナル・ボードがあったので、これはチャンスと画像に収めてきました。



凝ったストリンガー・デザイン





転換期に差し掛かった時代を感じさせるボトム・デザイン。



デッキパッチ



マーク位置もちょっとしたこだわり。



テールのカーブ



ボックスのシステムはさすがに無理です。


こうして匠の手により、オリジナルを手に取りながら作り上げられたスーパーライト。レールデザインはオリジナルの雰囲気は感じさせながらも、さすがのアレンジでファイン・チューン。トータルバランスの美しさはオリジナルを上回ること間違いなし。画像やイメージだけで作り出すレプリカではなく、こうしてオリジナルを目の前にしてシェイプし、ボブなりのアレンジを程よいさじ加減で仕上げられたレプリカ。とても綺麗なシェイプです。




7/22/2015

Stock *Skip Frye 6'4" Rocket Fish (Gephart Personal)

Skip Frye
Rocket Fish
Gephart Personal Board
Never ridden still new
6'4" * 21&1/8" * 2&9/16"
Wetsand finish, Cedar super rare double wedge stringer, clear,
glass on Gephart hand made wood twin keel fin.








販売価格350,000円+消費税