8/28/2015

Today's USILis Quad Fish***

Steve Lis
Quad Fish
Boxy Shorty Quad Fish
Could see footmarks but no damages
still pretty good condition
!!!!!!!SOLD!!!!!!!
*
*
*



Today's USI *Frye Egg & Velzy Banjo***

Skip Frye
7'10"
Tri fin Egg
1983 made & ridden only one time
1980年代前半、今から30年前とスキップしもまだ40代の頃のシェイプ。
しかもたった一度乗ったたででハードケース(?)保管のミントコンディション。
フットマーク2、3個?!
ボトムの凹みも浅いもの2、3個?!
新品に近いコンディションです。
価格は入荷後正式発表(25−30万円(税別))予定。
!!!!!!!商談予約2名様!!!!!!!


Velzy
10'1"
Banjo

珍しいボードなので一応ユーズドで情報アップ。
こちらは自分が以前から手放す時は是非と熱望していたもので、
友人から昨日譲り受けました。
アクシデントでノーズ&テールのレールなどダメージが多いので、
綺麗に直して乗りたいと思います。
!!!!!!!NOT FOR SALE!!!!!!!


8/27/2015

Lis 5'10" Quad Fish***


入荷後
コンディションなど再確認後価格決定いたします。


商談予約順
1)IN様 4:25
2)YZ様 6:59
3)WN様 9:43
4)OS様 9:55
5)SM様 10:54


8/26/2015

Last Day *at the Airport***



昨晩の食事はトゥルー・フードにて。


ジェフの自宅で最後の夜。



 最終日。10時半頃には空港でレンタカーを返却したいので、早朝からシェイプに忙しいミツベンの工場へ再度立ち寄らせていただきました。ユーズドやアウトレットなどの話を詰めたり、次のオーダーのタイミングをなど、せっかくのチャンスに再確認。
仕上げていたマジックモデルを見せてもらい、
ツールについて説明を受けるケンジ。



ショップの事やシェイプについてなどなど、
熱く語り合うジェフ
ボブ&リック。


Used 6'3" Quad Fish
次回入荷予定。


他にも
Used Steve Lis 5'10" Quad Fish
次回入荷予定。
(10'6" Frye Eagle や 7'10" Frye Egg などもあります。)



  ただいま12:00。今は空港でこのブログを書いています。ケンジは今買い物に行きました。
改めまして、サンディエゴでのケンジのボードビルディングを段取りしてくれたジョシュ、そしてレキシーに、スケンクワークスのグランドオープニングなど忙しい中、このタイミングで来た方が良いと言ってくれたマイ・バディー、ジェフ、そしてコンスタンスに、いつも笑顔で迎えてくれるボブ&リックに、マッカラムの工場で働くスタッフ、そしてアタカマのクラークに、「ありがとう」。今回の旅を共にしたケンジにも、「ありがとう」。そしていつもニューエボリューションをサポートしてくれる皆様にも、「ありがとうございます」。それではまた日本で。

8/25/2015

Day-6 *Mitsven & ***

  コーヒーを片手に8時過ぎにミツベンの工場へ。はっきりとした時間でのアポイントは取っていなかったものの、さすがに0−1ftでは朝のサーフィンはお休みしてボブも朝から工場に。


 今日は色々と済ませなければいけないことが多いので、ボブ&リックとも1時間ほどのミーティングで、工場を後に。カスタムオーダーほか今後のスケジュールもしっかりと詰めてきました。トリップ前にオーダー済みのボードは、全てすでにジェフの工場に来ているので、1ヶ月ほどで日本に届く予定です。
 
 その後、回らなければいけないところが、思いの外段取り良く必要なことをすませることができたため、気がつけばショップに戻り少しだけゆっくりとする時間ができ、今このブログを書いています。

週末、気分転換にトラックのレストア・プロジェクトを進めていた形跡あり。

フローとミーティング。

ハンドシェイプのためのブランクスの山。

働き者のデッドクックス、イーデン
ラミネイト段取り確認。

サンディング待ちのミツベン・ロケット・フィッシュ。

今回入手したリズ・クワッド。


パーティーの日は4本があっという間にソールド。


 夕方にこのブログを書き始めましたが、結局今は1時ちょっと前。ジェフ&コンスタンスはもちろん、ジョシュ&レキシーも共に、今回の旅を一緒に過ごしたみんなで最後の晩餐を楽しむことができ、ケンジも自分も幸せの一言です。自分の思いがジョシュのイメージとリンクし、ジョシュも認めたケンジのスキルがカリフォルニア、サンディエゴで多くの人の目に触れてもらえる機会を得ることができた事を、心より感謝しています。

/skeNGkwerks/

s
k
e
N
G
k
w
e
r
k
s


サンディエゴ
ナショナルシティー
スケンクワークス本店
では
パーティーの際に
1本のフリー・カスタム・ボードを抽選でプレゼント


ただし
カスタムオーダーについては年内にあと一回チャンスがあるかどうか
という感じです。

本店と同時進行の
スケンクワークス
ニューエボリューション・ブランチ
でも同じ状況なので、
残念なながら
当面カスタムオーダーの受付はありません。



オリジナルTシャツは
M&Lを
少しだけ販売予定です。


8/24/2015

Day5 *Aloha Sunday***

 忙しさからか、昨日のブログがなぜか五日目に。。。今日は本当のDay5***。
少しメローな朝。ゆっくりと起きた後はみんながダイニングに集まるまでに、ジョシュのオーダーカードを再確認。デザインやカラーチップなどをこのタイミングでジョシュが万が一見落とさないように送り、オーダーカードを再確認。起きてきたジョシュにしっかりと手渡しオーダー完了。


 朝食後は早速ラミネートに取り掛かるケンジ。色もシェイプもなんとなくジョシュとリンクするところがあるなどと思っていたら、ケンジも同じことを言っていたのが印象的。自分ごとき者が言うのも恐れ多いが、カリフォルニアでも見劣りすることない素晴らしいボードビルダーです。

 必要なラミネイトをすませると、どうしても行っておきたいショップへ。実は今回ジョシュのファクトリーでケンジがシェイプ&ラミネイトをしたボードは、ジョシュの手で仕上げられ、アロハ・サンデーで販売されることになっています。ショートビデオももしかするとノースパークのアロハサンデーで流れたりする予感。
 アロハサンデーには、カハナ&ビリーも愛用するジョシュ・オルデンバーグが並んでいます。素晴らしいボードなのは、スキルの高い彼らが好んで乗り続けてくれていることでもご理解いただけるはず。


 急いでジョシュの基地に戻ると、ジェフ&コンスタンスが新しいショップを表敬訪問。
ケンジのボードをチェックするジェフ・マッカラム。

特にこのボードのカラーリングはジェフも絶賛。

シェイプルーム。

  そして自宅へ戻るとハプニング。
玄関で待ち伏せするのは一匹の蛇。ジョシュやジェフの様子からただならぬ予感。。。尻尾をごらんください。ガラガラヘビです。噛まれたら大変な事態になること必至の猛毒を持つ輩。この後ジョシュが見事に撃ち抜きました。

 今はジェフの自宅でバーボン片手にベッドでブログを書いています。時間は0時40分。明日も行かなければいけないところが多いので、そろそろ寝ることにします。お休みなさい。



8/23/2015

Day 4 *Clean up & go***

 さすがに朝はちょっとゆっくり起きて、ショップへ。とは言っても車は3台ともショップなので、ウーバーでショップへ。


 とりあえず昨日のおかたずけ。ただし、段取りが良かったため意外とあっという間に掃除は終了。鍵をかけて、各自、次の予定に向かい解散。自分はジョシュのショップへ向かいます。


到着したショップではケンジが4本目のショイプを仕上げているところ。ラミネイトに入る前にテンプレートなど必要な資材を買いにホームデポで買い出し後、ランチタイム。
 ラミネイトは別の撮影が今日も入ることになっています。

ラックに並ぶ、ジョシュのシェイプド・ブランクス
とケンジのシェイプド・ブランクス。

マスキングの資材の違いを語り合う
ジョシュ&ケンジ。


ティール・ティント。

ケンジ・スタイルのアンバー調アブストラクト。

ギャレット。




 撮影後はちょっと遅めのディナータイム。気がつけばほとんど毎回メキシカン・レストラン。だけど美味しくて飽きない。。。


 夜はのんびりと自宅でのひと時かと思えば、友人宅で行われているホームパーティーに参加させていただき、ゲームにミュージックにと盛り上がり気がつけばまたもや日付けが変わってしまっている。間もなく2時。それではまた明日。


day3-2 *Ground Opening***












 昨日は帰宅が深夜0時、自宅でコンスタンス&ジェフとシャンパンで乾杯した後、なぜか深夜2時にタクシーでメキシカンレストランに。。。結局寝たのは3時半。長くて充実した一日でした。お休みなさい。