10/05/2016

Pictures of two used surfboards *Ki & McCallum***



Ki
Plumpy
 7'10" * 23&1/4" * 3&1/4"
Gloss & polish, clear, volan, red cedar two stringer, glass leash loop, single box.
(knit & hard case, center fin included)









気サーフボードのプランピーです。ユーズドですが使用回数2回程度のほぼ新品と言えるコンディション。フォームはおそらくペネトレーターもの。ボリューム満点ですが、シングルからダブルバレルの強烈なコンケーブでスピードもすこそうですね。フットマークが吸うことテールエンドに爪のかからない小さなヒビがある程度です。ニットケース&ハードケースとシングルフィンが付属します。
販売価格166,800円(税込、付属品多数)



McCallum
Quad
7'4" * 22&3/4" * 3&1/8"
Gloss & polish, dark green tint base, gold colored hotfoot,
glass leash loop, glass on wood quad.








 ユーズドマッカラムのクワッドです。全体にボリュームがありそこから生まれる驚くようなドライブ&フローがたまらないシェイプでしょう。使用回数が少なくデッキのフットマークはまだ数えられる範囲ほど。またボトムにも極浅い小さな凹みが幾つかある感じですが、それほど気になるものではないと思います。極上品。
販売価格149,800円(税込)SOLD






Josh Oldenburg 6'1" Swallow Tail***

Oldenburg
Swallow tail Single fin
6'1" * 20&1/4" * 2&1/2"
Sanded gloss, clear, leash cup, single box.
(center fin not included)







 ジョシュ・オルデンバーグのスワローテールシングルフィンです。先日来日の際に持ち込んだ三本のうちに一本ですが、千葉 石屋さんがスモールサイズだったため結局使用せず新品のままの状態です。強いて挙げればフライトで持ち込んだ際にレールになんとなくシワになったような極小のアタリがありますが、即浸水するようものではないでしょう。
フィンの付属はありませんが、新品が来日記念特価です。
販売価格111,111円(税込、フィンなし)

10/04/2016

Used *Frye & Cooperfish***


Skip Frye
10'1&1/2"
Restored
vintage kind
water tight
200,000yen
(tax & hardcase included)
SOLD


Cooperfish
9'9"
Hornet
Not wax off yet, but looks almost new.
Ridden only few times.
200,000yen
(tax & hardcase included)



10/03/2016

Repair *Before & After***

 本日は午前中から雑誌ファインの連載用ビンテージボードの撮影。天候不順で屋外撮影分は延期かと思いきやiPhoneのOSアップデート中に連絡取れないまま撮影の皆様はすでにショップに。。。汗 急いで準備と撮影を進めていただきましたが、結局、雨も降り出し時間は一杯一杯でした。その後ショップ内ビンテージのロングボードだらけのところにユーズドのロングがさらに入荷。しかも最近オンフィンが多いんです。カッコ良いし大好きだけど、場所とりますね。。。結局本日お約束の梱包発送も間に合わずです。明日は複数本の梱包が控えているので、早めに取り掛かります。
 というわけで、ユーズドの画像などの撮影や編集が進んでおりませんので、本日はリペアーの画像をご紹介させていただきます。


まずはダメージ箇所
ここは塗装の下も結構ダメージがあったそう。

これも。。。



エポキシ樹脂でカーボン。
通常のポリより丈夫な分だけ
リペアーは大変です。
(=プライスも割増)






綺麗に直してくれてますね。
後はレールの塗装で仕上げ。





色も結構近い感じですが、
実際は色焼けなどでジャストにするのが難しいところ。
それでもかなり綺麗に仕上がりましたね。





Today's Used Surfboards

10/02/2016

Surfing *Edge Board & Classic Longboard***




 ショップ自体は一週間のお休みをいただいていたものの、ジョシュ&レキシーと共にタイトなスケジュールで動いていたため、考えてみるとゆっくりと休むのは久しぶり。波の方はサイズダウンはしたようでも十分サーフィンができそうなコンディション。いよいよ入荷したAPEのエッジボードからクリヤーの6’4”を購入させていただき、マッカラムのフライ・プロジェクト5’9”のジプシー・ツインと共に車に積み込んで海へ。
 現地で波をチェックしてみたところジプシー・ツインにはもう少しサイズがある時に初ライドしたいので、今日はまずエッジボードにワックスアップ。青森の皆さんに刺激され乗りたくてたまらなくなったジョシュのロングと共に車に積んでビーチへ。




  ログで入ったものの十分エッジボードの乗り味を試すことができそうなので、2本ほど乗った後即チェンジ。6’4”なので浮力はショートレングスに比べれば十分ながら、パドルの漕ぎ出しではちょっと不思議な感覚。ただし推進力を得れば至って普通のボードです。どんな乗り味かワクワクしながら一本目のテイクオフ。ボトムターンはフィンの面積が小さい事からか割と軽くまた程よいフレックスも感じられ、全く問題のない気持ち良いシングルフィンの印象。トップターンの返しも軽いので、やはりこの専用フィンがベストマッチなのでしょう。ちょっとフェイスの変化がある波で急にラインを変えようとしたり、なんちゃってスラッシングをトライした時はエッジが外れたのか急な動きに驚いたりもしましたが、通常のラインでライディングしていた中では特別問題なく普通に乗ることができるサーフボードだと思います。ボードスピードが早いのでスピードに乗って楽しめるシングルフィンというイメージでしょうか。もっとエッジが引っかかって暴れん坊なのかとも思ったりしましたが、やはりジョージ・グリノー大先生は天才ということなのだと実感させられてしまいました。この日エッジボードで海に入っていた時間は固い地形とサンドボトムで合計3時間半ほどなので、たっぷりと乗り込んだ感じですね。

Anderson Putnam Engineering
Edge Board
6'4" * 21&1/2" * 3"
コンベックスのボトムにエッジをつけ

エッジの内側はエントリーからシングルコンケーブ

そしてテールによるとダブルバレル・ヴィー

水をかき分けるスピードと

コントロール性能の両立

ニーボードのフォーム・スプーンでホローな波などで
ラインがあげられないストレスがありましたが、
こうしてエッジをつけることでそういうシチュエーションでも対応できそうですね。
エッジの中にコンケーブが入って
スタンディングで乗ったらさらに面白い筈です。


お店のストック
5'11" Gray*Red  ご売約すみ
6'2" Red * Clear 商談予約
6'4" Yellow*Orange 商談予約




 そしてこちらはオルデンバーグのヌヒワ・インスパイヤード、オリジナルのリミテッド・エディション。青森でみんな楽しそうにジョシュのロングボードに乗っているのを目にして、昔を思い出しなんだか無性にクラッシックなロングに乗りたくなってしまいました。ということで、金曜日の前半のポイントではエッジボードをしばらく楽しんだ後たっぷりと乗り込んできました。金曜は6時間半から7時間くらい海に入っていたため、最後は日没を待つことなく体が思うように動かなくなったところで終了。土曜の朝はさすがに疲れが取れていないので潮を見て1時間半程、一番良い時間だけロングボードを満喫。ノーズライディングを意識して必要なシチュエーションでできるだけ長くホールドできるように乗ることで、トリムやターンとアプローチのタイミングを再確認。

Oldenburg
9'6"



オルデンバーグは
10月12日頃に9’5”のピッグ系ノーズライダーなど入荷予定